分業型と地域密着型で異なる!良い工務店を選ぶには

分業型と地域密着型で異なる!良い工務店を選ぶには

工務店のサービス

工務店といっても、その形式はそこそこによってかなり変わります。家族で経営しているようなところもあれば、ハウスメーカーにかなり近い大きい工務店もあります。ですから、サービスもその工務店によってかなり違ってくるといえます。坪単価は工務店はハウスメーカーよりも絶対に安いとは言い切れません。ただし、大半の注文住宅は、無数にある工務店のどこかを利用して建てられていることが多いです。

工務店の選び方

工務店は、近所の人の紹介などからよい所が見つかることも多いです。特に古くからある工務店で、技術が高ければ、わりと噂にもなっていることがあります。ですから、その地に長く住んでいる年配の方などに、よい工務店がないか聞いてみるのも良いでしょう。新築住宅を建てたいのであれば、新築住宅を多く手掛けている工務店がよいです。リフォームのほうを多く手掛けている工務店もありますが、そういうところは新築住宅にはあまり力を入れていない可能性もありますので注意しましょう。

工務店を利用するメリット

工務店は、そのスタッフも名古屋でずっと生活をしてきた人の可能性が高いです。親子代々で工務店を営み、全員が名古屋で生まれ育っていることも考えられます。ですから、名古屋という地で暮らしやすい住宅の提案をいろいろしてくれるかもしれません。また、完全分業化しているハウスメーカーとは違い、細かいことに融通が利きやすいです。スタッフと話しもしやすいかもしれません。

ハウスメーカーと工務店の比較

ハウスメーカーは大手で分業型

ハウスメーカーとは、現在では大手の住宅会社のことをいいます。かつては、ハウスメーカーとは三井ホーム・住友林業・大和ハウス・ミサワホーム・積水ハウス・セキスイハイム(積水化学工業)・パナホーム・ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の8社のことを指していました。これら大手のハウスメーカーは細かく分業が進んでいます。

工務店は地域密着型で細かい融通が利きやすい

工務店は地域密着型ですので、近くに住む人がその工務店の噂を聞きつけて、オーダーしたりすることが多いです。実際には、工務店もそれぞれ規模が違うので断言はできませんが、一般的に個人の要望を聞き入れてもらいやすく、融通も利きやすいことが多いです。

広告募集中